市坡(渡邊)家窪屋郡白楽市村

市坡(渡邊)家
窪屋郡白楽市村





天正年中小田郡猿掛城主であった三村元親に仕えた武将渡邊左京進を先祖としています。落城後に窪屋郡笹沖山に逃れて帰農しています。これは笠岡市大島中竹田の渡邉家系図に記されている左京進源彦綱と同一人物と思われます。

渡邊                      市坡
宗左衛門==惣兵衛 ――惣左衛門――惣左衛門――惣左衛門――+――幾之助
      山田氏   寛政10  文政13  天保11  |  分家
      享保15        室鴨井氏  室鴨井氏  |
                              +――宇三郎  ――+――ふで
                              |  明治34   |  市坡栄蔵妻
                              |  室鴨井氏   |
                              |         +――奈美
                              +――代      |  鴨井義雅妻
                              |  貝原延光妻  |
                              |         +――左野
                              +――他二女    |  鴨井義雅妻
                                        |
                                        +――茂太
                                        |  大森家嗣
                                        |
                                        +――荘平淳徳 ――+
                                           昭和3    |
                                           室林氏    |
                                                  |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――茂一
|  分家

+――しか
|  木村愛太妻

+――うめえ
|  水畑家嫁

+――浩
|  室若林氏

+――當夫   ――+――荘嗣
   平成4    |  昭和32
   室剣持氏   |
   室金出地氏  +――女
          |
          +――*

幾之助  ――+――栄蔵   ――+――ひさ
       |  明治27   |  白神元八妻
室岡氏    |  室      |
       |  室渡邉氏   +――やすの
       |         |  白神元八妻
       +――美野     |
          貝原治平妻  +――仍平
                    某家嗣後復籍
                    建石分家嗣

茂一  ――+――増義  ――*
大正11  |  昭和49
室沼本氏  |  室高嶋氏
      |
      +――信義  ――*
         昭和51
         室窪川氏
         室岩崎氏

清水家所蔵の石原茂一兵衛宛書簡に、「備中国白馬市村渡邊半次郎」「山田佐之七」という名がみられます。
山田佐之七正峯の実母と石原茂一兵衛がいとこになります。
この書簡と倉敷市史の記述で、清水家と関係の深い石原家から山田家、渡邊家と流れる血脈を認識していましたが、その後、石原仁兵衛常政の実家になる倉敷市福島の貝原家墓地を訪ね、仁兵衛の実母が渡邊万吉の長女と知って驚きました。
つまり、石原家の再興は能勢喜和と貝原仁兵衛によって行われたわけですが、この両人とも石原家の血脈を引く人のようです。


ホームページへ