河原家津高郡宇甘西村紙工(しとり)

河原家
津高郡宇甘西村紙工(しとり)




武蔵七党河原氏後流で、伊賀氏のために上光寺で直次が暗殺されたので、いったん因州へ逃走しますが、後に紙工に帰農しました。鍋谷城主六郎右衛門は建部の河原(大河原)家の頁に記した帯刀の先祖でしょうか?

+――六郎右衛門直次 鍋谷城主

+――左兵衛尉秀光――弥三郎泰兼――弥三郎秀之――弥三郎――安右衛門――弥三郎――安右衛門――定四郎吉久――+
   寛永14    承應2    貞享2         享保15  延享1  寛政4   文政3    |
   室神原氏    室片山氏   室                 室    室鎌田氏  室      |
                                         室田賀氏  室中川氏   |
                                                      |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――弥三郎伊慶
|  文政3
|  室萬波氏

+==安右衛門秀保――+==助左衛門秀則――廉平  ―― 一雄 ==稷士  ――男
   中山氏     |  河原氏     明治32  昭和25  松井氏   室馬越
   嘉永4     |  明治3     室     室     昭和55
   室萬波氏    |  室秀保長女               室一雄娘
           |
           +==秀篤
              鎌田氏
              室秀保季女

天保年中に大庄屋を勤め、一雄は郡会議員、宇甘西村長を勤めています。

助五郎政秀==圓次郎高重――助五郎秀住――+――女
文化4    花房氏    嘉永3    |  嘉太郎妻
室      天保8    室楢崎氏   |
       室金嶋氏          +――助左衛門秀則
                     |  宗家嗣
                     |
                     +――冨次秀光
                     |  分家
                     |
                     +――敬左衛門秀道
                     |  楢崎家嗣
                     |
                     +――千吉秀高
                     |  江田家嗣
                     |
                     +――女
                     |
                     +==源左衛門秀直――+――右馬太秀義
                     |  氏      |  明治8
                     |  安政4     |  室山口
                     |  室秀住季女   |
                     |          +――登久
                     |             琳三妻
                     |
                     +――恒介



ホームページへ