内田家児島郡浦田村

内田家
児島郡浦田村



伊豆三島出身で、塩津三河守が毛利氏に仕えて、浦田村に茶臼山城、黒山城を構えました。天正三年に、子の三河守義古が北向城で戦死、その子牛之助が浦田村奥池に帰農して内田姓を名乗りました。

牛之助義継――三郎兵衛義道――五右衛門義直――+――平右衛門――与五郎――幸右衛門
                       |  延宝7        享保5
                       |  室          室
                       |
                       +――惣右衛門
                       |  福井分家
                       |
                       +――三右衛門
                       |  吉岡分家
                       |
                       +――柏右衛門
                          粒浦分家

浦田の本家は絶家したようですが、下記の様な支流が続いていると思われます。

儀左衛門==要九郎 ==義左衛門義路――清次郎一直――+――充三義廉 ――庸太  ――寛一
      内田氏   大熊氏     明治7    |  明治27   昭和21  昭和12
      天保14  嘉永5     室江口氏   |  室佐藤氏   室佐藤氏  室橋本氏
      室家女   室要九郎三女  室妹尾氏   |
      室三宅氏                 +――右七長春
                           |  大正7
                           |  室三宅氏
                           |
                           +――鹿
                              江口紀方妻




ホームページへ