原家
窪屋郡安江村





安江村は江戸時代に天領であったところで、倉敷市史掲載の新禄古禄の争いの文書中に、
安江村庄屋幸四郎

倉敷市史 安江村
庄屋 与左衛門 享保八年 原氏か沖村小野氏の親戚
庄屋四郎右衛門 宝暦九年三月見
同 幸四郎 寛政五年九月見
同 四郎右衛門 天保十年差上書 同十二年
和栗仁左衛門 安政中

与左衛門廣貞――+――四郎右衛門知治==幸四郎安洪――+==四郎右衛門   ――+――・      ――四郎右衛門  ==某   ――忠次  ――+
宝暦7     |  安永51707    岡本氏1736  |            |           明治14           昭和25  |
室       |  室大熊氏1712   寛政9    |            |           室守澤氏           室     |
        |           室知治娘   |  室安洪娘      |                    室家女         |
        +――女               |            +――女                             |
           坪井光正妻           +――女            光畑藤右衛門妻                       |
                           |  坪井恭孝妻                                      |
                           |                                             |
                           +――女                                          |
                              光畑源五右衛門妻                                   |
                                                                         |
+――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――忠男
|  平成5
|  室

+――美子
   山路一雄妻



ホームページへ