古禄13軒 古禄13軒
紀国屋小野家:庄屋を勤める、墓地は誓願寺(浄土宗)、現在阿知神社の宮司
播磨屋原田家:
蔦屋家:岡氏の本家
俵屋家:現在の緑御殿(大原家の別邸)の場所に居住
銭屋家:現在の国重要文化財になっている大原家住宅のもとの住人
坂口屋家:
瀬尾屋藤井家:
油屋吉田家:現在の旅館鶴形の場所に居住
宮崎屋井上家:備前国児島郡山坂村に居城した高畠和泉守の子孫が、備中国都宇郡宮崎村(都窪郡早島町宮崎)に移住、後に倉敷に移住。現在も倉敷最古の家屋を遺している
華屋井上家:宮崎屋の分家
大島屋大島家:現在の倉敷公民館周辺に居住、観龍寺に敷地を寄進。
和泉屋家:後の大坂屋林家の場所に居住
井筒屋水澤家:中国銀行本町支店から東町までの約1町ほどの場所に居住、全盛期には500町歩の土地を持つ備中一の富豪

ホームページへ