味野家
児島郡黒石村





武左衛門  ――+――女
享保16    |  三島吉當妻
室       |
        +――武左衛門義正――夫左衛門  ――+――武左衛門宗譽――+――嘉之丞本廣――武八郎 ――+
                   文化6     |  文政11    |  元治1    明治26  |
           室       室       |  室       |  室      室佐伯氏  |
                           |          |               |
                           +――助之丞     +――婦美           |
                              木谷家へ       尾崎宗堅妻        |
                                                      |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――文次郎季廣――益太郎 ――福太郎
   大正9    昭和20  昭和63
   室      室     室星島氏

倉敷市史によると、

年寄 市右衛門(三島) 天和三年頃
組頭 仁左衛門(三島) 元禄十四年頃
-----
武左衛門・三郎左衛門・夫左衛門(味野)宝永八年-享保十六年 享保十六年九月二十八日死
組頭 紋右衛門(味野)享保十六年十一月-宝暦十一年
組頭 吟介(味野)宝暦十三年四月二十三日-享和二年
組頭 源右衛門(味野)享和三年-正月三日-天保八年
組頭 吟五郎(味野)天保八年七月四日-明治三年七月十六日御免

中島の三島家の同族がかつて黒石に居住したという歴史がありますが、現在はその名残も該当する墓碑も不明です。
味野家の遠祖は、源平藤戸合戦で敗れた平家の武将と云われます。


ホームページへ