大塚家
児島郡福田村浦田




浦田の大塚家の先祖は八軒屋(倉敷市)から新田を開いて移住して来ています。新田は「小十郎新田」と呼ばれ、寛永年中から少しずつ開かれた新田のようで、その規模は不明です。子孫になる大塚良平(福田村長や県議を勤)の手で浦田公園の片隅にその記念碑が建てられています(大正十五年十月支族第五世大塚精一七十七齢記念建之 明暦万治の頃八軒屋七右衛門と子与三右衛門が開き、宝永年中に与三右衛門が移住、その子小十郎の代に完成した)。

与惣右衛門――小十郎盛庸――+――小十郎此易――+――小源治元渡
享保14   天明2    |  文化14   |  文政9 
       室東氏    |  室高旗氏   |  室石井
              |         |
              +――唯七満雅   +――小十郎邦栄――真次郎武薫==金作庸鴻――壽之  ――+
              |  分家        安政5    明治26   守屋氏   昭和20  |
              |            室東氏    室元渡娘         室     |
              +――辨太郎                     室武薫娘        |
                 松井家嗣                                |
                                                     |
+――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――環   ――義章
   昭和29  平成5
   室森山氏





唯七満雅のあと
は次のようになります。

唯七満雅――+――七右衛門正則――唯七正久――+――志那 久保田勝信妻
文化14  |  天保13    慶應3   |
室三宅氏  |  室岡氏     室山崎氏  +==唯一正高     ==精一  ――+――良平  ――+
      |                |  明治6        岡氏    |  昭和17  |
      +――定平治知棟         |  岡氏               |  室渡邉氏  |
         嘉永3歿          |  室正久娘       室正高娘  |        |
         室金光氏          |                   +――輔     |
                       +――女 大山泰蔵妻          |  渡邉家養子 |
                                           |        |
                                           +――恵以    |
                                           |  草加家へ  |
                                           |        |
                                           +――いわを   |
                                              大森家へ  |
                                                    |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――貞子
|  建石雄一妻

+――護
|  昭和51
|  室

+――武
|  昭和62
|  室渡邉

+――正

+――絢子
|  大野豊作妻

+――松子

正久の娘が嫁いだ大山家は小田郡甲弩村とありますので、渡邉家の縁先と同じ大山家だろうと思います。


ホームページへ