岡家岡山城下石関町

岡家
岡山城下石関町





祖先は藤原鎌足となっています。酒折宮(岡山神社)禰宜を代々勤めています、

少次郎久吉――+――久政 分家
原氏     |  天和1
       |
       +――義久 ==文五郎隆恭――源五郎俊直――+――舎人為直     ――+――杢之允直文 ――善若
       |  元禄6  大守氏    越後守    |  越後守        |  天明3
       |       周防     元文4    |  明和3        |
       |       元禄12   室岡氏    |  室大守氏       +――小春
       +――久重   室義久娘          |             |  藤井高久妻
          天和3                +――澄女         |
                             |  大賀喜右衛門妻    +――左仲太直衡
                             |             |  藤井家嗣
                             +――天留         |
                             |  藤井重直妻      +――嘉千
                             |             |  佐々木盛常妻
                             +――隆喜         |
                             |  岡久勝の養子     +――左兵衛護直     ――+
                             |                享和1         |
                             +――親賢            室大守氏        |
                                佐藤家嗣          室堀家氏        |
                                                          |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――松五郎義直――政之介直老――直廬 ――春麻呂 ――麻佐夫
   越後     越後     昭和8  昭和31  平成5
   安政5    明治24   室    室     室
   室佐々木氏  室藤井
   室芳谷氏   室藤波

直廬(なおり)は国学を上田及淵に学び、岸本芳秀に音楽、奥村七太夫に漢学を学び、他に、剣術、砲術、鎖鎌、槍術なども身につけました。元治元年社軍隊小隊長となって維新の動乱で活躍しています。古事記をはじめ古典の研究。歌人としても有名で千数百人の門下生を育成しました。


ホームページへ