間野家御野郡岡山桜馬場

間野家
御野郡岡山桜馬場




伴右衛門高明==伴七利明――+――和三郎
元文5     間野氏   |  宝暦6
室木村氏    天明8   |
        室木村氏  +――園右衛門嘉明 ――+――男    
              |  文政11     |  寛政1  
              |  室        |       
              |           +――女    
              +――女        |  高尾純如妻
              |  明和3      |       
              |           +――才次郎明次==逸蔵文明――益太惟明――+――尚明  ――+――倭文子
              +――女        |  文政11   高尾氏   明治21  |  昭和22  |  妹尾海太郎妻
              |  高尾純孝妻    |  室吉田氏   安政4   室片山氏  |  室植月氏  |  菱川玄太郎妻
              |           |         室渡邊氏        |        |
              +――女        +――女                  +――多計    +――八千代
              |  松尾茂左衛門妻  |  寛政5                |  明治26  |  吉田亙妻
              |           |                     |        |
              +――女        +――郷明                 +――敬明    +――明哉
                 吉田家嫁        高尾家へ                  難波家嗣  |  明治30
                                                         |
                                                         +――古萬子
                                                         |  明治32
                                                         |
                                                         +――田鶴子
                                                         |  明治39
                                                         |
                                                         +――勝明
                                                         |  分家
                                                         |
                                                         +――東明   ――+
                                                         |  平成7    |
                                                         |  室川上氏   |
                                                         |         |
                                                         +――淑子     |
                                                            工藤正義妻  |
                                                                   |
+――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――宗明    ――隆明
|  某家嗣後復籍  東明跡嗣
|  平成8
|  室

+――Y子
|  小林

+――T子
|  楠

+――浩明
|  昭和20

+――K子
|  山田

+==隆明
   宗明男
   平成2

明治三年の百姓帳には、この家の記録がありませんから、既に岡山へ出ていたようです。
東明氏が後に東京へ出るまで、彼岸には欠かさずに墓参に来られ、清水家にも立ち寄って親しく歓談をされていたようです。
墓碑の家紋は「笹竜胆」、これは先祖の木曽義仲を意識したものですが、古い位牌には「剣酢漿草」が入っていたそうです。


ホームページへ