小野家窪屋郡沖村

小野家
窪屋郡沖村





備中窪屋郡沖村(倉敷市)はその名の通り、太古は海中にあり、江戸時代初頭に開墾が進んだ所です。江戸時代は幕府の天領で、倉敷代官の支配を受けていました。
小野家はそこで代々庄屋を勤めていますから、新開地の干拓地主と思われます。その出身地はよく判りませんが、諱の通字や縁戚関係から、倉敷村庄屋小野氏か、浅口郡長尾村(倉敷市玉島)の小野氏と関係があるのではないかと思います。
墓地は倉敷市沖の寿量山圓福寺境内にあります。古い墓碑は片づけられて1箇所に積み上げられ、碑文の判読は不可能です。

寛月道鏡――+――助右衛門正清――+――助右衛門正規==小右衛門正友――民右衛門正路――+――女 平井定恒妻
元禄7   |  享保8     |  宝暦10    与右衛門男   寛政6     |
      |  室三宅氏?   |  室小川氏    明和4     室氏     +――覚兵衛元貴
      |          |          室家女             |  高戸家嗣後帰家
      +――孫四郎     +――与右衛門正成  室阿曽沼氏           |
         室小野氏    |  分家                      +――女 小野在寛妻
                 |                          |
                 +――次右衛門                    +――民右衛門美門―――+
                 |  大島家嗣                    |  天保6      |
                 |                          |  室山田氏     |
                 +――女                       |           |
                    銭屋家嫁                   +――仙蔵       |
                                               岡山茶屋を嗣   |
                                                        |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――喜代
|  誠妻

+――民右衛門正庸――時之助 ――品太 ――猛
|  天保7     明治15  大正9  昭和23
|  室浦上氏

+――歌
|  小野耕平妻

+――里
|  平井直肥妻

+――宗助正延
   分家嗣

正清の次男与右衛門正成は村内に分家しています。

与右衛門正成――+――與右衛門――与右衛門千年――+==与右衛門光林――+――与右衛門在寛―――――――――――+
享保10    |  明和4   天明8     |  吉田氏     |  享和1              |
小川氏    |  室板谷氏  室氏     |  寛政1     |  室正路娘             |
        |                |  室千年長女   |                   |
        +――次郎吉 分家新宅      |          +――女                |
        |  元文3           +――以歌      |  大島安右衛門妻          |
        |  室氏              犬飼永齋妻   |                   |
        |                           +――助之丞在徳――女 小野栄弼妻   |
        +――小右衛門正友                      分家嗣      後那須家嫁   |
        |                              文化12             |
        +――女 三宅昌純妻                     室林氏              |
                                                        |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――+

+――与右衛門耕平――帰一蕃胤==耕平  ――+――
|  天保13    慶應3   浅野氏   |
|  室美門娘    室平井氏  明治42  +――郁 高戸強輔妻
|                室川口
+――仲蔵栄弼
   文政13
   室在徳娘

犬飼永齋は賀陽郡川入村(岡山市)庄屋を勤めた犬飼家の人です。
いくつかの分家があるようです。

小右衛門正友――+――民右衛門正路 本家嗣
明和4     |
室正規娘    +――小右衛門  ――+――女 内藤家嫁
阿曽沼氏   |  室岡氏     |
        |  室尾崎氏    +――定吉
        |          |
        +――潤右衛門富明  +――小右衛門邦直==宗助正延――+――女 尾崎義徳妻
           安永2        文政8     美門男   |
           室内田氏       室福田氏    明治25  +――女 福武元新妻
                              室邦直娘  |
                              室守澤氏  +――吉郎  ――+――矩平
                                    |  大正15  |  昭和11
                                    |        |
                                    +――嘉代    +――女
                                       日笠哲夫妻 |  片山保常妻
                                             |
                                             +――女
                                                中島厚一妻

正友夫婦(妻は継婦阿曽沼氏)の墓碑は、少し離れた分家墓地にあったためか、整理されずに建っています。



ホームページへ